和式トイレ修理の方法

自宅に和式トイレを設置しているという人もいるかもしれません。もちろんこちらの場合でもトラブルが起こってしまうことはありますし、その場合は修理が必要になるでしょう。主なトラブルは洋式と同じで水漏れと詰まりであり、どのように修理するのか知っておくことが大切です。トイレ詰まりが起こった場合、まずはラバーカップを使ってみると良いでしょう。

ラバーカップはホームセンターなどで手軽に購入できますし、100円ショップなどで販売されていることもあります。使い方も簡単ですし、万が一の時に備えて一つは自宅に置いておくのがおすすめです。水漏れの場合はタンク内の掃除やパーツ交換で直ることがあります。パイプに穴が空いた場合はパイプを交換しましょう。

しかし、便器のひび割れなどは自力で直すことができません。これは地震が発生した時や重い物を落としてしまった時などに発生する症状です。ひび割れが起こると割れた部分で怪我をしてしまうことがありますし、そこに雑菌が繁殖してしまうこともあるため、そのまま使い続けてしまうのは良くありません。パテなどで応急処置をするという方法もありますが、これは一時的なものなので根本から直すことはできません。

快適に使える状態に修理したいという場合、便器自体を交換する必要があります。和式トイレは床に埋め込む形で設置されているため、素人が設置をするのは難しいです。そこで専門の業者に依頼するようにしましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *