子供服のアウター選び

子供服のアウター選び

子供服は成長と共にすぐサイズアウトしてしまい、翌年には着られなくなっているという事も多くあります。特にアウターは服の中でも高額の為、慎重に選ぶ方も多いのではないでしょうか。子供服のアウターと言ってもその種類は様々です。薄手の物から厚手のものまで、秋から冬にかけて様々な種類のものが販売されています。

まず一つ持っていると良いアウターは、薄手のウインドウブレーカーやジャンパーです。さらっと羽織ることができ、体温調節に優れています。暖かい日は下に半袖を着たり、少し肌寒いときは厚手の長袖を着込む事も可能です。公園で体を動かす時などとても重宝します。

次に、ダウンジャケットや中綿のコートです。こちらは真冬の必須アイテムと言えるのではないでしょうか。ダウンの方が中綿よりも保温力が高く暖かいですが、子供は動くとすぐに体温が上がるため、中綿コートでも特段問題はないでしょう。価格も中綿の方が安く購入できるので、翌年にはサイズアウトしてしまう事を考えると良い選択かもしれません。

ダウンジャケットを購入する際はセールをうまく利用すると良いでしょう。ダウンジャケットは高額なので、子供服でも一着1万円以上のものがほとんどです。セールで購入すると30~50%オフで購入する事も可能です。おすすめは、翌年の子供のサイズに合わせてセールで購入しておく事です。

現在よりワンサイズ大き目のものをセール時に買っておきましょう。ダウンジャケットは基本的にデザインは変わらないので、昨シーズンのものでも違和感なく着ることができます。子供服のアウターのことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です